b0249167_1774261.jpg

   夏以降真田織を続けているうち
   我が家ブランドの眞田紐があったらどんなに良いかと ふと思ってしまいました。
   何か贈り物に我が家ブランドの紐を掛けて差し上げるなんてステキだな~・・・・と。

   で、5メートルの眞田紐を織ることにしました。
   それは何か月前だったのか忘れるほど長々とリビングに常設。
    
   お正月が来るのでこれは大変と ここ数日夜なべ仕事をしてようやく完成。


b0249167_1783274.jpg

   UPするとこんな柄です。
   地味ごのみの我が家にはぴったりの色合いです。

   でもこんなに長々と放置するような状態では
   ちょこちょこお使い物ということは無理のよう。  
   やはり市販のリボンのほうが合理的・・・・そんな気もします。
   どうしたものか思案しつつ年を越しそうです。


b0249167_1792890.jpg

   いつもながらこれだけの道具(?)で織ることが出来ました。
b0249167_14392425.jpg

やっと出来上がりました。
最後の最後まで、糸そうこうに糸くずがからみ、開口がスムーズにいかないことで
苦労しました。途中、糸そうこうを作り直しましたが、
上下6本分の作り直しは苦労しました。
新しいそうこうになると、しばらくは快適に織れましたが、そのうちまた同じ状態。
いつもより長い経糸(450㎝)なので、終わったときは本当にあ~、疲れた!って感じ。


b0249167_14561270.jpg

上の段は縦じまで、下の段は柄が変化しています。
下のが真田織で裏表リバーシブル、上下3本ずつの糸そうこうが
掛かっている原始機で織ったものです。。
だんだん織進めていくと、そうこうが多いので織りにくくなります。
そこで手前のそうこうを2本ずつ(上下で4本)はずして
中筒と3番目の糸そうこうを上下2本の原始機で袋状になるように織ったのが上の縦じまです。

b0249167_17443240.jpg

上の段の袋織は織じまいを見るとこんな具合。
袋織だって一目瞭然ですね。
端を折り曲げて中に縫い込んでしまうと、帯の完成となります。
b0249167_17273413.jpg
   

   クリの渋皮煮をしていると、良い色が出ている。
   もったいないから染めにつかうことに。
   着物をほどいて裏地がたまっているので、それを染めてみることにしました。 
   台所の染はお鍋を使ったり、ボールを使ったりと気楽にできるのが良い。
   媒染剤もミョウバン・・・
   分量はまるっきり適当。軽い絹にいっぱいの染液。
   ミョウバンも適当。本当にいい加減だけれど、今の私にはこれでいい。
   染まってくれてありがとう。

       

b0249167_11174181.jpg

# by junjun355 | 2016-10-05 18:00 | 草木染め
b0249167_06082206.jpg


      散歩の途中で採ってきたメリケン刈萱。
      染めを始めたころ(20年ほど前)よく利用していたしょくぶつです。
      絹糸が良く染まり、退色もあまり感じられないので よく利用していたものです。
      クリの渋皮煮の液で染めたのに触発されて、染めてみました。


b0249167_06085480.jpg
こんな黄色です。隣はクリで染めたものです。
      この刈萱はどこにでも見られる植物ですが、
名前のとおり外来の植物です。要注意外来植物というものに設定されているそうです。
      同じく染めによく利用されるセイタカアワダチソウと同じ扱いですね。
    あまり広がって在来の植物を駆逐しませんよう・・・
    ほどほどの繁殖であってほしいです。
    私は精出して染物に利用しましょうか。

b0249167_1533521.jpg


我が家のニャンコちゃん。
    刈萱を早速試食です。イトススキ、風知草等も時々食べています。
    胃もたれ防止食材なのですね。
# by junjun355 | 2016-10-05 17:09 | 草木染め
b0249167_2192224.jpg

今月初めから真田帯に取り掛かっています。
整経は縦450㎝幅、9センチ余りで夫の細帯にと考えています。
袋真田というリバーシブルの織で上下の経糸が途中交差して裏の経糸が表に出て、
表の経糸が裏に出て、柄に変化を与えています。

この上下の原始機で織る真田織の良さは上下の柄、
色の工夫で面白い柄ができることだろうと思います。工夫のし甲斐がある織です。

現在、夫製作の簡易機をリビングと座敷の13センチの段差を利用して織っています。
簡易機に結わえた経糸を座敷の方への伸ばし織っているのですが
その縦長の画像がみんな横向きになり、UPできません。
一体どうしたのかしら?

で、この上の画像も縦にできないので、横向きでUPいたします。
90度首を書傾けて見て頂くようですね。emoticon-0106-crying.gif